近視・乱視の原因・症状と治療法

近視・乱視の原因と治す方法(トレーニング法)やコンタクトやレンズの選び方、レーシック手術についての知識や問題点などもご紹介しています。

近視矯正

近視の人の矯正は、眼鏡やコンタクトレンズを用いて行われるのが一般的です。

単純近視の場合は眼鏡をかければ正常の視力まで矯正できます。

眼鏡やコンタクトレンズを作る場合は、眼科の先生に眼の病気や異常などを検査してもらい、適切な眼鏡やコンタクトレンズを処方してもらうのが1番です。

近視の矯正方法(凹レンズにつて)・・・近視の矯正には凹レンズを使います。

凹レンズは焦点(ピントが合う点)を遠くにする働きがあり、近視の人が適切な度の凹レンズをかけると、網膜にピントが合って遠くがよく見えるようになります。

眼鏡について・・・近視になったからといって、日常生活に支障を来さなければ、すぐに眼鏡をかけなければならないということではありません。

黒板の字が見えにくくなるというような不都合が生じてきたら眼鏡をかけてください。


スポンサーリンク


また、眼鏡を常にかける必要はなく、黒板や遠くを見るときなど必要に応じてかければよいのです。

眼鏡をかけたりはずしたりしても、近視の度が進むようなことはありません。

コンタクトレンズについて・・・コンタクトレンズは角膜の表面に接触させて用いるレンズで、目立たないことから眼鏡をかけたくない人に好まれています。

左右の視力に差がありすぎて眼鏡が使えない場合でも矯正でき、眼鏡のように曇ったりせず、視野が広くなるという優れた点があります。

しかし、慣れるまでに時間がかかる、異物感がある、角膜を傷つける場合があるといった欠点のため、使用するときは眼科の先生と相談の上、決めましょう。

また、レンズの取り扱いや管理などが大変なので、小学生の間は眼鏡をかけることをおすすめします。

見えにくいままでいると、頭痛や肩こり、また生活するうえでのストレスとなり、体に大変好ましくない。

 - 近視

就学時検診で視力1.0未満であると引っかかったお母さんそのまま放置させないでください!

5歳児の視力は目のみならず脳や視神経が完成する時期と一致するので今の視力がその子の持って生まれた最高視力となります。将来後悔しないためにお子さんの視力を回復させる必要があります。

遠視の方は弱視予防のために眼鏡をかける必要があります。仮性近視や近視の場合は安易に眼鏡にすると近視を助長させてしまうので、効果的なトレーニングで視力を上げることが重要です。

年長さんでも自宅にいながら視力が上がったという実績多数の 自宅トレーニングプログラムはこちらです。

・就学時検診の時Bだった方がAになったという方からの感謝メールはこちら
・昨年の就学時検診で引っかかった5歳の女の子のお母さんから「よくなりました !」という内容の感謝のメールはこちら

1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~

スポンサーリンク


視力回復マニュアル人気ランキング
1日たったの13分でみるみるよくなる視力回復法~自宅トレーニングセット・CD-ROM,メールサポート付~

楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)

視力回復アイスマイル1.0 自宅でラクラク視力アップ法

視力回復&脳活性プログラム「アイアップ!」

 次へ
近視の治療法

 前へ
近視の度数



●他サイト人気記事

近視矯正

近視・乱視の原因と治す方法(トレーニング法)やコンタクトやレンズの選び方、レーシック手術についての知識や問題点などもご紹介しています。

Copyright© 近視・乱視の原因・症状と治療法 , 2015 All Rights Reserved.